おすすめのファッションレンタルをどこよりも詳しく!

Fashion Rental Time

バッグ&ドレスレンタル

ファッションレンタルの市場規模は?業界の今後について解説

ファッションレンタルの市場規模って現状どれくらいなのか。トレンドに敏感な方、ビジネスとして行っていきたい方などは知っておきたいポイントなのではないでしょうか。この記事ではファッションレンタル業界に携わっている私がファッションレンタル業界の現状を分析していきます。

ファッションレンタルとは

そもそもファッションレンタルについてよくわかっていないという方も多くいると思いますので、ここではファッションレンタルについて書いていきます。

ファッションレンタルはその名の通り服をレンタルするということです。服を買うよりも安く済む、自分でコーデを考えるのが面倒だという方に人気を博しています。また服だけでなくバッグやアクセサリーなどの小物のレンタルまで行っているところもあります。ファッションレンタルを多く利用しているのは20代の女性ですが、50代まで幅広い年齢層が利用されており、中には男性の方もいらっしゃいます。

ファッションレンタルのほとんどが月額制で1万円しない程度の料金で多くの服を楽しめます。服1着で1万円程度することを考えればこの料金は破格ですよね。

ファッションレンタルの認知度

ファッションレンタルはどれくらいの方に認知され、どれくらいの方に利用されているのでしょうか。

ファッションレンタルを知っているかという調査に20代男性の52.1%、20代女性の72.4%がファッションレンタルを「知っている」と答えています。つまり20代男性の約半数、そしてメインターゲットである20代の女性には約7割しか認知されていないということになります。この結果を見ていただければわかる通り、ファッションレンタル業界はまだまだこれからの市場であるということです。この認知度がもっと上がってくれば自ずとファッションレンタルを利用する人も多くなってくるはずです。

ではファッションレンタルについて知っていてかつ使用しているという人はどれくらいいるのでしょうか。ファッションレンタル認知者のうち「レンタルしたことがある」と回答した人は20代男性で4.3%、20代女性で3.3%と実際の利用率は1割に満たないことが判明しています。この結果についてはファッションレンタル業界は大きく受け止めなければなりません。まず問題なのが利用者数が圧倒的に少ないという点です。利用者数が少ないということは、それだけ利益も上がっていないということです。お金が回っていない現状では、市場の拡大は難しいと言わざるを得ません。

そして、何よりメインターゲットであるはずの20代女性よりも20代男性のほうが利用しているこの現状です。より女性に重視したサービスを提供するなどこれからの市場拡大に向けての戦略を今すぐに考えるべきでしょう。

ファッションレンタルの市場規模の現状

結論から申し上げますと、ファッションレンタルの市場規模はまだまだこれからだと言わざるを得ません。これには様々な要因がありますが、先ほども述べたように、大きな要因の一つにそもそもファッションレンタルについて知らないという方が多すぎるという点、知っていても使ったことがある人が少なすぎるという点が挙げられます。ここではそれぞれの要因についてより詳しく見ていきます。

ファッションレンタルについて知らない

ファッションレンタルについて知らないのであれば、それは顧客にはなりえません。まずはファッションレンタルというものがあるのだと、存在するのだということを認知させていかなければならないのです。しかし、今のファッションレンタル業界は宣伝・プロモーションにそこまで力を入れていない印象があります。その気になればCMや町の大看板などでもっと宣伝できるのにもったいないです。逆に言えばこれから宣伝に力をいれてくるファッションレンタルサービスがでてきたらそのファッションレンタルサービスが火種となって、一気にファッションレンタル業界が活気ずく可能性はあります。大手と呼べるほどのファッションレンタルサービスが登場すればこれからのファッションレンタルの市場規模は格段に大きくなってくると予想されます。

ファッションレンタルを知っていても使わない

ファッションレンタルのメインターゲットは女性なのですが、ファッションレンタルの存在は知っていても使わないという方が多すぎます。この理由としては「他人が着た服を着るのに抵抗がある」「自分で選んだ服を着たい」「汚さないか不安」このような理由の方が多いです。

ファッションレンタルサービスでは、服のクリーニングは徹底して行われています。そのため、他人が着ていた匂いや痕跡は一切感じません。ほとんど新品のような状態で送られてくるので、そもそも誰かが着ていたなんて思わないほどです。また、自分で選んだ服を着たいからファッションレンタルを使用しないという方もいますが、確かにプロのスタイリストがコーデを決めて送ってくるファッションレンタルもありますが、自分で服を選ぶことができるファッションレンタルだってあります。最後に汚さないか不安という方についてですが、ファッションレンタルでは多少の汚れならファッションレンタル側で洗ってくれるので、こちらがかかる負担はゼロです。ファッションレンタル側が多少の汚れは全然OKという体制を取っているのです。

ファッションレンタルの存在は知っていても使わないという方はファッションレンタルについて正しい知識をもっていない方が多いです。ファッションレンタルの市場規模を拡大するにはファッションレンタルについて正しい知識を持ってもらうことが必要不可欠です。

今後のファッションレンタル業界について

ファションレンタルを利用したことがない人を対象に「ファッションレンタルを今後利用してみたいと思うか」を尋ねたところ、20代男性で10.2%、20代女性で15.5%が「機会があれば利用してみたいと思う」と回答しています。この回答から考えるとファッションレンタル業界の先は暗いと言わざるを得ません。もちろん宣伝をバンバンして、ファッションレンタルについて正しい知識をつけることができれば、ある程度の市場規模拡大は見られるでしょう。しかし、正しい知識を持った人がこの回答をしていると考えれば、新規顧客を集めるのは相当苦労すると予想されます。機会があれば利用したいと思う人がたったの1割しかいない。この現状を押さえてこれからどのように市場規模を拡大していくのか、今一度考えなければならないポイントに来ているのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまでファッションレンタルの市場規模について解説してきました。最後に重要なポイントだけ抜粋してまとめておきますので復習のつもりで見ていってくれればと思います。

・ファッションレンタルの認知度が低い

・ファッションレンタルを利用したことがある人が少なすぎる

・ファッションレンタルを使用したいと思う人も少なすぎる

・宣伝や戦略でこれから対策を打たなければならない時に来ている

ファッションレンタル業界がこれから何の手も打たない場合は市場拡大は見られないと考えてよさそうです。逆に言えばまだまだ手の打ち方次第で計り知れないほどの市場拡大が起こる可能性もあります。ファッションレンタル業界にはこれから注目ですね。ここまで見ていただきありがとうございます。それでは今回はこのあたりで失礼いたします。

-バッグ&ドレスレンタル
-, , , , , , , ,

Copyright© Fashion Rental Time , 2019 All Rights Reserved.